前へ
次へ

通販は高価な家電が安いかも

現在の日本ではいろんな商品を通販で買うことができまして、そのうちの一部商品は店舗で買うよりもかなり安い値段で販売されています。それの典型は数千円や1万円以上するような家電製品などだったりします。しかし通販だと商品価格自体が安くても送料が基本かかるので、その分も考慮したトータル価格で考えないとなりません。結果として商品価格自体が1000円以下のような商品だと店舗で購入したほうが割安な場合もあります。それに対して1万円以上などの商品になると、送料の分も無料にしてくれる業者も登場してきますのでお得感が増してきます。そんな少額商品購入には不利に見えていた通販ですが、すこしでもトータル価格で安いようにするために、最近ではメール便などで送料を抑えて配送する業者も増えてきています。ただしメール便で配送してもらう場合には、商品の支払い方法が制限されてしまいます。支払方法は代金引換の現金払いが通用しません。なぜならメール便は単に郵便ポストに投函するだけからです。なのでメール便での支払い方法はクレジットカードあるいは銀行振り込みなどしないとなりません。

Page Top